旭鉄筋株式会社 橋梁・床版工事 鉄筋加工

橋梁耐震化補強工事事業

橋梁耐震化補強工事事業

橋梁耐震化補強工事事業

橋梁耐震補化補強工事は、実際の数量も少なく歩掛も悪い部類の工事ですが、交通面では最も安全性が問われる箇所の一つである橋梁部分を補強し、不測の事態下でも、社会インフラと人命の安全を確保するという意味においては、世の中にとって非常に大切な仕事であると旭鉄筋は考えています。

実際の工事では、床版や下部工と流れはほぼ同じである一方、少量の施工箇所を何日もかけて仕上げなくてはいけない点が苦労の多いところでもあります。

旭鉄筋の総合力を問われる作業

また、工期についても、課題が存在します。何もない所に一から施工するのではなく、元々あるものを補強する作業なので、予期できない事態が多々発生するため工程もよめないところがあります。そういった予期せぬ事態でも、工期内で完工させられるだけの、「技術力」「応用力」「協力体制」が問われる工事と言っても良いでしょう。

鉄筋加工 導入機械設備 旭鉄筋株式会社

旭鉄筋の取り組み

橋梁耐震化補強工事や旭鉄筋の取り組みについて、代表取締役社長井本秀治のインタビュー動画です。

品質を意識したスタッフコミュニケーション

旭鉄筋では橋梁耐震化工事を、社会の安全を守り、安心な生活を確保するための重要工事と位置付け、各工程で自社ならではの取り組みを実施しております。 工事計画段階では、多くの現場で得た経験と知識を活かし、最適な補強工事の提案を行っております。 
工事中においては、工程毎に熟練のスタッフ達が入念にチェックを行い、全体の品質確保を心がけています。 さらに、スタッフ間でのコミュニケーションが品質向上に欠かせないという経験を踏まえ、工事の問題点や安全、技術対策も全員で共有しています。

工事品質の向上と工期短縮に向けて

橋梁耐震化工事は、細かい仕事の積み重ねですが、最も責任の重い現場であると考えています。一つとして同じ現場はありませんが、それぞれの現場で得られた知見や課題解決策などをマニュアル化し、工事品質の向上と工期短縮に向けて、日々チャレンジしています。

こういった取り組みや実績が評価され、特殊な加工や工事が必要な場合、直接旭鉄筋が指名される場合も増えてきております。

主な実績

実績 鉄筋加工 旭鉄筋株式会社 ・金泉寺高架橋耐震補強工事
・中島大橋耐震補強工事
・雷鳥大橋耐震補強工事
・小黒橋耐震補強工事
・江尻橋耐震補強工事
・高新大橋耐震補強工事

このページの先頭に戻る

旭鉄筋株式会社 橋梁・床版工事 鉄筋加工 お問い合せ

Copyright ASAHI TEKKIN Co.,Ltd.All rights Reserved.